VAIO.jpg

画像は"http://goo.gl/hLqcYo"より。

東芝、富士通VAIO(旧ソニー)の
3社がパソコン事業の統合について
3月末までの基本合意に向けて
最終段階に入ったことが2月5日に
分かってきた。


ソニーはVAIOのブランドで展開してきた
パソコン事業を、また

富士通は本年2月に、また東芝も
今年4月にパソコン事業を分社化して
いるところである。


3社であるが、持ち株会社を設立して
それぞれの傘下に組み入れるなど
具体的な統合案をめぐって
最終段階に入っているようである。

3社のパソコン事業の売り上げ総額を
単純計算した場合、1兆円レベルとなり
国内ではもちろんトップクラスとなる。


今後は、タブレット端末などの周辺商品も
強化を図ってアジア勢力など海外の
ブランドに対抗すべく努力する見通しだ。

2016年度中の新体制・事業開始を
目指しているという。


 カテゴリ

 タグ