2017 カレンダー 祝日 土曜日 重なる 法案期待 シルバーウィーク 消滅.png

画像は"https://goo.gl/8rJN14"より。

10月になると、2017年の話が少しずつ出てくるので、来年に対する期待度も徐々にアップしてくる。
ところが!2017年のカレンダーをよく見ると実に残念なことが判明してくるので驚くのである!

「生きるのが辛い」とまでは行かないかも知れないが端的に言うと、とにかく長い休みが取りづらくなってしまっているのだ!
2017年のカレンダーによると、土曜日と祝日が重なること何と4回を数える。
これでは、連休なども消えてしまっているのも同然である。

2017年土曜日に重なってしまう4祝日とは...



まあ、2017年のカレンダーを手にすれば、いずれはわかってしまうことなのだが...

・ 2月11日 建国記念日が土曜日
・ 4月29日 昭和の日が土曜日
・ 9月23日 秋分の日が土曜日
・12月23日 天皇誕生日が土曜日

とまあ、こうなってしまっているのである。
カレンダー上の新構想として期待を集めていた『シルバーウイーク』も月曜日祝日1回だけとなってしまっている。
これでは、秋に長いレジャーを期待していた人などもガッカリと言うことになってしまうだろう。

ハッピーマンデー制度(国民の祝日の一部を、従来の固定日から特定週の月曜に移動させた法案)も、これでは台無しである。
土曜日に重なったときは、その前の金曜日に移動される法案をとにかく待ちたいものである!
これを提唱してくれる政党になら、是非とも一票入れたいところだ!

2017年は、政界の動きを期待するしかない!
東京オリンピックまでには是非とも実現して頂きたいものである!

< スポンサードリンク >

 カテゴリ

 タグ