So-net無料ブログ作成

ニュースの話のカテゴリ記事一覧

ちょっと気になる話、話題のネタになる話を書いてゆきます。

カテゴリ:ニュースの話

ニュースの話のカテゴリ記事一覧。ちょっと気になる話、話題のネタになる話を書いてゆきます。
羽越線 踏切内 80代男性 軽トラック 侵入 列車と衝突 けが人なし 奇跡的.png ..

ニュースの話
画像は"https://goo.gl/eAVypA"より。このところ、高齢者・認知症患者と見られるドライバーの事故が次々と報道されており、被害の状況に恐々とする..

記事を読む

鳥取県智頭町 産業用大麻の栽培 町おこし 上野俊彦 群馬県 大麻に魅せられて.png ..

ニュースの話
画像は"https://goo.gl/nNlBR2"より。またまた呆れた事件で世間がにぎやかになっているようである。大麻で町おこしをしようとしていた鳥取県智頭町..

記事を読む

ミス慶応 慶應義塾広告学研究会 海の家 キャンプストア 解散命令 未成年飲酒.png ..

ニュースの話
画像は"https://goo.gl/MgoUuX"より。過去に、女子アナなど輝かしい出身者を輩出していた慶應義塾広告学研究会主催のミス慶応。慶應義塾広告学研究..

記事を読む

小池百合子都知事 粛正 粛清 豊洲 盛り土 されていない 全都庁職員.jpg ..

ニュースの話
画像は"http://goo.gl/obAXxY"より。小池百合子都知事が都の職員全員を粛正する!と記者会見で発言して『ヒステリー発言』などと書かれているようだ..

記事を読む

韓国政府 首脳会談 政府 安倍晋三 朴槿恵 韓国 首相 日韓首脳会談.jpg ..

ニュースの話
画像は"http://goo.gl/TjyNj4"より。安倍晋三首相の株が上がり、内閣支持率も便乗して上がりそうである。ASEAN関連の首脳会合の間に、安倍晋三..

記事を読む

藤井聡太 三段 史上最年少 プロ入り 14歳2か月 62年ぶり.png ..

ニュースの話
画像は"http://goo.gl/cV2PUq"より。将棋界に新星現る!といった感じだろうか?今年の名人戦も「また羽生善治継位できまりだろう?」みたいな雰囲気..

記事を読む

小池百合子 当選後 問題点 都議連 支援派 内田茂 オリンピック利権.jpg ..

ニュースの話
画像は"http://goo.gl/7Gm42V"より。小池百合子候補が逃げ切りを噂されており、週刊文春などマスコミもある程度援護をしている状況になっているよう..

記事を読む

山陽自動車道 69歳の女性 逆走 佐野美智子 即死 大型トラック 正面衝突.png ..

ニュースの話
画像は"http://goo.gl/lMP6fI"より。高齢者の高速道路の"逆走"は、もはや社会問題と言っても過言ではないかもしれない。2016年7月7日、山陽..

記事を読む

オレオレ詐欺 特殊詐欺 89歳男性 捜査協力 4回も逮捕に貢献 近く表彰.gif ..

ニュースの話
画像は"http://goo.gl/vZQEPI"より。埼玉県の大宮署は、ホクホク顔かもしれなかった!詐欺未遂で6月21日に『手渡し詐欺』の受け子の男を逮捕して..

記事を読む

舛添要一 第三者 元検事 弁護士二名 調査を依頼 結果を発表.jpg ..

ニュースの話
画像は"https://goo.gl/crtIGE"より。舛添要一都知事が、かねてから言っていた、第三者による調査報告を6月6日午後4時から行うことになった。第..

記事を読む

高齢者の軽トラックが今度は踏切に無理な侵入。列車と衝突した

羽越線 踏切内 80代男性 軽トラック 侵入 列車と衝突 けが人なし 奇跡的.png

画像は"https://goo.gl/eAVypA"より。

このところ、高齢者・認知症患者と見られるドライバーの事故が次々と報道されており、被害の状況に恐々とする毎日である。
自動車運転が出来ないと、地域によっては死活問題となるため、簡単に運転免許を停止するわけにもいかないだろう。
だからといって、無謀な運転やそれに起因する死亡事故などの数々が報告されると、このままで良いのか?と考えざるを得ないのである。


そして、今回は踏切での高齢者運転手の事故が現実化してしまった。
80代の男性が運転する、軽トラックが羽越線の踏切に無謀に進入し、JR羽越線の普通列車と衝突したのである。
現場の画像をみると、かなり大変な事故現場となっているが、運転していた80代の男性はごく軽傷のようである。

また、列車の運転手・乗客ともにケガがなく、あるいは減速区間などに助けられての結果ではないかとも思われる。

しかし、問題なのは、運転手の高齢男性の話である。
踏切の警報器が鳴ってから踏切内に侵入しており「間に合うと思った」などと話しているようで開いた口がふさがらない。
かなり日常的に、このような無理な横断を繰り返してきている可能性が高く『余罪』もあるのだと思うと、かなり事態は深刻と言わざるを得ない。

トラックの荷台の部分に列車が衝突した、と報告されているから、踏切から脱出する瞬間に列車にあてられたと考えるべきだろう。
それにしても高齢者運転手の問題は、根が深く難しいと感じられる。

< スポンサードリンク >

 カテゴリ

 タグ

大麻製造で町おこし。鳥取県の智頭町で大麻栽培で逮捕者出る。

鳥取県智頭町 産業用大麻の栽培 町おこし 上野俊彦 群馬県 大麻に魅せられて.png

画像は"https://goo.gl/nNlBR2"より。

またまた呆れた事件で世間がにぎやかになっているようである。
大麻で町おこしをしようとしていた鳥取県智頭町(ちづちょう)は代表的な産業用大麻栽培で知られていた。

産業用大麻とは、嗜好用ではなく、麻薬成分が少ない大麻のことであり、吸入などで問題になる大麻とは違う大麻と思って差し支えない。
鳥取県では、地場産業の一つとして、町おこしとして産業用の大麻栽培に取り組んできた歴史がある。

ところが、智頭町で産業用の大麻を栽培している民間会社『八十八や』で、管理責任者が不在になっているとのことで智頭町が栽培の自粛を求めていたことが10月14日に判明した。
大きくなった大麻が第3者に悪用されるなどの可能性も高いとして智頭町は警戒を強めていた。

そこへきて、『八十八や』の社長 上野俊彦容疑者(37)と従業員2人が使用のため大麻を隠し持っていたとして、厚生労働省中国四国厚生局麻薬取締部に現行犯逮捕されていたことが分かった。
大麻取締法違反(所持)容疑であり、上野容疑者らが所持していたのは、明らかに産業用の大麻とは別種の大麻であったことがすでに分かっている。

上野容疑者は2012年3月に群馬県から智頭町に移住した。
60年ほど前まで、智頭町で盛んに栽培されていた産業用の大麻を知り、挑戦を決意したという。
しかし、この度は産業用大麻とは別の大麻の不法所持で逮捕されている。

こうなると、最初から乱用目的の大麻に携わろうという魂胆があったのか?バックに密売の組織などがあるのか?
警察は、詳しい罪状や余罪についても取り調べを進めていく方針だという。


< スポンサードリンク >

ミス慶応開催中止。慶應義塾広告学研究会が解散命令受ける。

ミス慶応 慶應義塾広告学研究会 海の家 キャンプストア 解散命令 未成年飲酒.png

画像は"https://goo.gl/MgoUuX"より。

過去に、女子アナなど輝かしい出身者を輩出していた慶應義塾広告学研究会主催のミス慶応。
慶應義塾広告学研究会が何と、大正13年に創立されて88年もの歴史があるサークルである。
というと、慶應義塾広告学研究会は歴史と伝統を兼ね備えたサークルというイメージが先行するかも知れない。

ミス慶応は、全国的に有名であるが、それ以外にもキャンプストア(俗に言う『海の家』)の運営なども手がけていた。
この辺り今日的に言うと、ちょっとナンパ路線というか、インカレで男女の交際目的みたいな空気がないわけでもない?

このたび、不祥事を理由として、慶応大学から広告学研究会が解散命令を受けたのだが、その理由も『飲み会』にあったようである。
9月2日に活動の一環ということで、宿泊先で懇親会を行い、未成年の関係者が複数飲酒したほか、指名して飲酒を強要する(いわゆる一気飲み?)もあったようだ。
「法を犯し、耳朶を危険にさらした行動に対し、失望の念を禁じ得ません」と大学の発表ではなっている。

まあ、これが1回きりということなら、大学も多めに診ると言うことだったのかも知れないが、2009年には数名のメンバーが日吉駅付近を全裸で走るなどの行為があったりも。
それを、女子学生が撮影していたなどの事件があり、大学当局は頭を痛めていた可能性もある。
東京大学の集団暴行騒動など、このところ大学生の目に余る『学外生活』も問題になっているところがある。

というより、ネット社会になってきて、今までは大目に見られたり示談になったりしていたのが、そうは行かなくなって来ているのかも知れなかった。
恐らく、普通のコンパというレベルを超えた何かが起きて、苦情が持ち込まれたりしたのではないかと推察されるのである。

2016年のミス慶応は、既に予選が終わり、ファイナリストも6人選出されているところだという。
大学としては、大学の信用が疑われるような、そういう方向に発展しそうなサークルはサッサと閉鎖に追い込んで...

そういう処なのかも知れなかった。


< スポンサーリンク >

小池都知事が都職員全員を粛正!豊洲問題の厳しい発言の理由は?

小池百合子都知事 粛正 粛清 豊洲 盛り土 されていない 全都庁職員.jpg

画像は"http://goo.gl/obAXxY"より。

小池百合子都知事が都の職員全員を粛正する!と記者会見で発言して『ヒステリー発言』などと書かれているようだ。
いやいや、粛清じゃなくて、粛正って言っているんですよ!

※ 粛清

きびしく取り締まって不正な者を排除すること。独裁政党などで、内部の反対派を追放すること。

※ 粛正

きびしく取り締まって不正をなくすること。


まあ、小池百合子都知事、粛清の意味だけ知っている、あまり知的に高くない連中にこのあたりの誤解が生まれるようにと、ちょこっと配慮して使った感じもあるんだが。
誤解した人が大騒動して、話題になりますからね。


さて、粛正のもとになったのが、東京都の築地市場の豊洲移転問題について。
豊洲は元々、東京ガスの都市ガスの製造工場の跡地であった。
土壌には環境基準を大きく上回るヒ素・シアン・ベンゼンなどの汚染物質があることが知られていた。

専門家が必要と言っていた盛り土がなされておらず、都の発表と違うことを小池都知事は言っているのである。
しかし、豊洲の再開発などを考えると、ここに新東京市場ができると、とてもやりやすくなるということ。
いかにも、再開発の利権に群がっている連中がやりそうなことではないか?

「誤った情報を広めることは、都政の信頼回復に逆行する。前途庁の職員を粛正したい」と小池百合子知事。
汚染された土壌の上で市場とかありえないのである。

これは必要な発表・措置だろう!


安倍総理が少女像撤去を要請!日韓首脳会議で朴槿恵大統領と。

韓国政府 首脳会談 政府 安倍晋三 朴槿恵 韓国 首相 日韓首脳会談.jpg

画像は"http://goo.gl/TjyNj4"より。

安倍晋三首相の株が上がり、内閣支持率も便乗して上がりそうである。
ASEAN関連の首脳会合の間に、安倍晋三首相が朴槿恵大統領と首脳会談に望んだ。

その席にて安倍首相は、日本政府から元慰安婦の女性を支援する財団に対して10億円の支払いが完了したことを強調した。
2016年9月8日の午後19時半頃から30分間に渡り、朴槿恵大統領と会談した。

会談に参加した政府関係者は「和やかで相互に胸襟を開いたやりとりができる日韓関係に進みつつある。
一連の安倍総理の外遊での中国・ロシアとの会談とは雲泥の差がある」と説明した。
日韓関係に注目すると、昨年では会うことすら叶わなかったことを考えると、かなりの進展を認めた、とのことだった。

朴槿恵大統領は「日韓合意を着実に実施していくことが重要である」と対応したようだ。
安倍総理は、韓国に対して口頭にて、日韓合意の実現に努力してほしいと少女像の撤去の努力を依頼したのみである。
早期の移転を依頼したのみだが、大きな進歩と言えそうである。


また、このところ挑発的に弾道ミサイル打ち上げを続けている北朝鮮に対しては、日米・日米韓の防衛協力の強化は不可欠と強調した。
日米韓の連携協力強化にて対応すべきと言う見解で一致を見たようである。

藤井聡太三段が史上最年少(14歳2か月)で中学生でプロ入り。

藤井聡太 三段 史上最年少 プロ入り 14歳2か月 62年ぶり.png

画像は"http://goo.gl/cV2PUq"より。

将棋界に新星現る!といった感じだろうか?
今年の名人戦も「また羽生善治継位できまりだろう?」みたいな雰囲気だったが、28歳の佐藤天彦九段に敗れ新時代の到来を感じさせた。

羽生善治名人には申し訳ないが、羽生善治時代がかなり長かったという印象がある。
もちろん周囲の騎士も懸命に努力をしているのだが、羽生善治を超える人がいなかったのだろうと思う。

さて、このたびはちょっと目当たらしい話である。

中学2年生で、プロ入りを果たした少年棋士が現れたのである。
少年の名前は藤井聡太(三段)である。
加藤一二三9段(御年76)が14歳7か月でプロ入りした最年少記録を破ってのプロ入りである(14歳2か月)。

なお、中学生でプロ入りしたのは、加藤一二三(九段)、谷川浩二(九段)、羽生善治(現三冠)、渡辺明(現二冠)しかいない。
棋士としては、かなり早熟なイメージであり、すでに将来の活躍が約束されている印象である。
有名棋士からもコメントが寄せられているが、かなり好意的であり、評判はかねてから広がっているようだ。

将来に期待したいものである!

小池百合子が当選しても「このままでは終わらせない」都議連関連

小池百合子 当選後 問題点 都議連 支援派 内田茂 オリンピック利権.jpg

画像は"http://goo.gl/7Gm42V"より。

小池百合子候補が逃げ切りを噂されており、週刊文春などマスコミもある程度援護をしている状況になっているようだ。
恐らくかなりの量の無党派層の票数と女性票を集めているとみられている小池百合子氏だが、自民党系都議連も黙ってはいない。
何しろ、自民党都議連の"ドン"と言われる内田茂は都議の過半数56人を束ねており最大会派になっているからである。

小池百合子を支援した若狭勝衆議院議員についても「このままで自民党員でいられるわけがない。離党してくれるだろう」などと政府筋は言っているようだ。
小池百合子のみならず、それを懸命に援護していた関係者も、小池百合子支持者は今後はフォローしていくべきではないかと思われる。
何かの時に、小池百合子包囲網が敷かれた場合、バックアップしていた関係者が居なくなってしまっていては身動きが取れない可能性がある。

大きな構図として、内田茂が束ねる自民党都議連は、結局のところ、東京オリンピックの利権に絡んでいる連中である。
石原慎太郎も四男の事業が猪瀬直樹元知事の抑えられてしまったから、何とか協力してほしい、と小池百合子に嘆願したことすらあるようだ。
この事例について、石原慎太郎は『虚言女』などと言っているようである。

小池百合子が都議会を解散させて、東京オリンピック利権にありつこうと企む連中を排除しようとしているのは周知の状況だと思う。
しかし、当選しても目が離せないのである。
数を頼みに、自民党系都議連が何を企んでいるかわからないからだ。

小池百合子が当選した後に、連中が次々と当選して『内田茂帝国』が存続してしまったのでは、何にもならないのである。

地方議会の選挙について、中央がいろいろ介入していくのはよくある図式であるが、安倍首相などはちらっとも動いていない。
小池百合子当選後に、勝ち馬に乗れ!とばかりに安倍晋三が出てきても困るのだが、増田寛也よりは都議会としては、清浄化の道となるであろう。
都知事としての小池百合子の活動を見守り、反対会派の動きにも十分目をつけておくのが賢明な東京都の有権者の行動といえそうである。

69歳女性が山陽自動車道を逆走し、5台が事故に巻き込まれる。

山陽自動車道 69歳の女性 逆走 佐野美智子 即死 大型トラック 正面衝突.png

画像は"http://goo.gl/lMP6fI"より。

高齢者の高速道路の"逆走"は、もはや社会問題と言っても過言ではないかもしれない。
2016年7月7日、山陽道で69歳の女性が高速道路を逆走し、大型トラックと正面衝突した。
女性は実質的には、意識不明の重体で病院に搬送されたが、胸などを強く打って即死状態であった。

トラックを運転していた36歳の男性には幸いなことにけがはないとのことだった。
この事故に巻き込まれる形で、逆走車をよけようとしたトラックが別のトラックに追突するなど2件の事故が起きた。
これまた幸いなことに、その事故にてけが人は出なかったようである。

それにしても、ドライバーの高齢化に伴い、認知症患者と思われる方の高速道路の逆走事件が後を絶たない。
テレビなどで報道されるのは、人身事故に発展したケースであり、逆走自体は普通に交通違反である。
こうしている間にも、日本中のどこかの高速道路で逆走は起きているのだから恐ろしい限りである。

人命が失われることもあれば、事故にて道路交通が支障を来すことも少なからずある。
このケースでは山陽道が4時間にわたって通行止めになっていたのである。

オレオレ詐欺に騙されたフリ作戦4回成功!で89歳男性が表彰か?

オレオレ詐欺 特殊詐欺 89歳男性 捜査協力 4回も逮捕に貢献 近く表彰.gif

画像は"http://goo.gl/vZQEPI"より。

埼玉県の大宮署は、ホクホク顔かもしれなかった!
詐欺未遂で6月21日に『手渡し詐欺』の受け子の男を逮捕していたのである。
埼玉県富士見市水谷東の自称作業員の男(23)が、いわゆる手渡し詐欺の『受け子』になっているのを逮捕したのである。

実は、この手渡し詐欺(特殊詐欺の一種で、旧来のオレオレ詐欺の一種)のターゲットになっていた89歳男性、既に過去に3回狙われていたのである。
オレオレ詐欺は、同じ人物を何度となく狙うことが多いようだ。

この89歳男性は、過去にも特殊詐欺のターゲットに狙われ、金をもってこいと言われ、そのつど『騙されたフリ』をして捜査協力していたのであった。
本人の次男を名乗り「小切手をなくしてしまって困っている」
「現金270万円を、代理の人物を寄越すから渡して欲しい」などと持ちかけられていたようだ。

大宮署に対する取材によると、その89歳男性からの通報で、大宮署員が張り込んでいるところに受け子の男子が現れたところを現行犯逮捕。
男は「よく知らない男に『書類をもらってきてくれ』と頼まれた」と、とぼけていると言う。

凄いのは、この89歳男性、過去にも騙された演技で犯人逮捕に協力し3回も成功しているのであった。
「騙されたフリ作戦」の達人なのだが、ごく普通の一般人であり、警察関連や演じるのがプロと言う人でもないらしい。

大宮署は、この男性の捜査協力を近く表彰することも視野に入れているという。
犯人にとっては思わぬ『詐欺キラー』と言えそうである。

湯河原の別荘の売却を各幹事長に明言。舛添要一が窮地に【動画】

舛添要一 第三者 元検事 弁護士二名 調査を依頼 結果を発表.jpg

画像は"https://goo.gl/crtIGE"より。

舛添要一都知事が、かねてから言っていた、第三者による調査報告を6月6日午後4時から行うことになった。
第三者は元検事の弁護士2名であり、舛添要一は自信を持っているようだった。
しかし、家族旅行の中で都政ほかの会議を持ったことについては、明らかに不適切と言われたようだ。


記者会見の動画は

動画 ⇒ https://goo.gl/9KhVBo

舛添要一から、調査結果について説明を受けた、自民党所属、都議の宇田川聡史幹事長は内容を一部公開した。
それによると「公用車で通っていた湯河原の別荘(神奈川県)は売却するとの説明であったようだ。
湯河原の別荘の温泉については、人工股関節のため、温まるには必要だったを説明してきていた。
しかし今回、各会派の幹事長に別荘売却を説明しているようである。

情報によると、舛添要一都知事はかなり財政的に逼迫しているようで、それもあるのかもしれない。

また、公用車で選挙応援に駆けつけたことなどについても、ルール違反ではないとした。
しかし、公用車の運用を厳格化すると舛添要一都知事は明言したようである。


二人の弁護士は佐々木善三、森本哲也両弁護士であった。
Copyright © ちょっと気になる話 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。