So-net無料ブログ作成

芸能の話のカテゴリ記事一覧

ちょっと気になる話、話題のネタになる話を書いてゆきます。

カテゴリ:芸能の話

芸能の話のカテゴリ記事一覧。ちょっと気になる話、話題のネタになる話を書いてゆきます。
成宮寬貴 コカイン中毒疑惑 フライデー 12月2日 スクープ 自宅マンション 花から吸引.png ..

芸能の話
画像は"https://goo.gl/8GA2gE"より。今年は、違法薬物の当たり年(良くない方の)ではないかと思ってしまうのである。清原和博の覚せい剤疑惑に始..

記事を読む

ASKA 覚せい剤 逮捕 容疑者 再使用 被害妄想 タクシー 乗車 画像 流出.jpg ..

芸能の話
画像は"https://goo.gl/SLgeFB"より。ASKA容疑者(本名 宮崎重明)が逮捕されたが、それによる余波が広がっている。逮捕日のASKA容疑者 ..

記事を読む

高畑淳子 しくじり先生 復帰 半年前 収録済み 編集 放映 ネット上 視聴者 反応.jpg ..

芸能の話
画像は"https://goo.gl/CC5Y1f"より。11月28日に、高畑淳子(62)が『しくじり先生SP』に登場して話題になっている。事件を起こしたのは高..

記事を読む

紅白歌合戦 和田アキ子 落選 ホリプロ バーター 抱き合わせ 不成功.jpg ..

芸能の話
画像は"https://goo.gl/IIQuni"より。とうとう和田アキ子の紅白歌が接戦落選が11月24日に決定した。2016年年末の『第67回NHK紅白歌合..

記事を読む

和田アキ子 紅白歌合戦 連続出場 途切れる 31回 あの鐘を鳴らすのはあなた 笑って許して.jpg ..

芸能の話
画像は"https://goo.gl/j1UAgw"より。人の不幸な話を書くのが当サイトのメインテーマではないが、和田アキ子の紅白連続出場記録が途切れることが1..

記事を読む

和田アキ子 ホリプロ 紅白歌合戦 高畑充希 綾瀬はるか 鈴木亮平 大河ドラマ.jpg ..

芸能の話
画像は"https://goo.gl/ODfuQg"より。和田アキ子の紅白出場は早39回を数えており、大物歌手としての実績として輝いている。過去に、大物然とした..

記事を読む

和田アキ子 紅白歌合戦 連続出場 39回 ホリプロ 事務所の後輩 バーター出演 卒業.jpeg ..

芸能の話
画像は"https://goo.gl/H6WALI"より。和田アキ子といえば、紅白歌合戦の連続出場記録 39回を誇る、大物歌手としてのステータスがある。しかし、..

記事を読む

和田アキ子 ホリプロ 紅白歌合戦 39回 本年 出場できず NHK 引導渡す 話題性なし.jpeg ..

芸能の話
画像は"https://goo.gl/BdibVv"より。今年も残すところあと40日あまりとなり、年末恒例のNHK紅白歌合戦の話題が出るようになった。本年12月..

記事を読む

宮藤官九郎 NHK 大河ドラマ 脚本担当 東京オリンピック あまちゃん 異色.jpg ..

芸能の話
画像は"https://goo.gl/fDWu7D"より。結局、NHKの大河ドラマは過渡期を迎えており、新しい展開を求めているのではないかと言うことである。そし..

記事を読む

阿川佐和子 結婚話 相手 慶応大学 元教授 2013年 定年退官 S.jpg ..

芸能の話
画像は"https://goo.gl/udpkzo"より。どんな歴史にも終わりが来る、という話だが、阿川佐和子の結婚話が持ち上がっているということのようだ。阿川..

記事を読む

成宮寛貴がコカイン中毒疑惑。今週フライデーがスクープした!

成宮寬貴 コカイン中毒疑惑 フライデー 12月2日 スクープ 自宅マンション 花から吸引.png

画像は"https://goo.gl/8GA2gE"より。

今年は、違法薬物の当たり年(良くない方の)ではないかと思ってしまうのである。
清原和博の覚せい剤疑惑に始まり、先月の高樹沙耶のヘロイン疑惑、そして12月2日(金)発売のフライデー誌が成宮寬貴のコカイン中毒疑惑を報道している。
有名人の中へかなりどっかりと根を下ろしている印象さえ持つ、違法薬物の世界、今度はコカインである。

この報道を機に、多くの違法薬物の摘発が年末に向けて動き出すのではないかと思われたりもする。
コカインに限らず、違法薬物の闇使用で恐々としているタレントも多いのではないか?

フライデーの内容だが、成宮寬貴の友人と名乗る人物から11月9日に入手されたもののようである。
東京都内にある成宮寬貴の自宅マンションでのことのようで、現場に居合わせた人物が成宮寬貴が白い粉末を吸入するのを目撃したとのことである。
フライデー誌上には、その際のTシャツ姿の成宮寬貴の様子なども画像で掲載されているようである。

成宮寬貴の最近の仕事と言えば、ヒット作『相棒』の甲斐亨の役、すなわち主役の杉下右京の相方の役であった。
しかし、杉下右京に扮する水谷豊との不仲説なども流れていた状況であった。

フライデー誌上では、マンションの中でクラブミュージックを大音量で流しながら、異様な雰囲気の中でコカインを吸引する成宮寬貴の様子が赤裸々に語られているようである。

< スポンサードリンク >

ASKA容疑者のタクシー乗車中の画像が公開!会社は炎上中!

ASKA 覚せい剤 逮捕 容疑者 再使用 被害妄想 タクシー 乗車 画像 流出.jpg

画像は"https://goo.gl/SLgeFB"より。

ASKA容疑者(本名 宮崎重明)が逮捕されたが、それによる余波が広がっている。
逮捕日のASKA容疑者 自宅周辺でのマスコミの騒ぎ放題の状態がすでにネットで報告されている。
警察官が動員されるなか、自宅ガレージ前の押し合いのなか、ASKA容疑者を乗せたベンツのエンブレムが折れてしまうなどの状況が分かっている。

覚せい剤で2度目の逮捕とはいえ、そして執行猶予中の逮捕劇とはいえ、ASKA容疑者に対して何をしても良いというわけでないだろう。
そういう趣旨の書き込みも多数みられるようである。

中継のカメラが、ASKA容疑者の車に群がり、数分間の生中継の映像は現場の混乱を臨場感たっぷりに伝えていた。
しかし、ASKA容疑者の人権がどうでもよかったわけではない。

そして、某テレビ局からプライベートにタクシーに乗車した際のASKA容疑者の画像が流出してしまったのである。
これについて、タクシー会社 チェッカーキャブは「流出させた1社に対しては厳罰にて臨む」とコメントを出している。

本来、車載カメラは、事故やトラブルの確認や自己分析・原因究明・ヒヤリハット情報の収集などが目的であり、その管理は厳密を期すとのことである。
今後は記録映像の厳重管理をきたす、とのことである。

< スポンサードリンク >

高畑淳子がバラエティ番組に登場して話題に。みそぎは済んだか?

高畑淳子 しくじり先生 復帰 半年前 収録済み 編集 放映 ネット上 視聴者 反応.jpg

画像は"https://goo.gl/CC5Y1f"より。

11月28日に、高畑淳子(62)が『しくじり先生SP』に登場して話題になっている。
事件を起こしたのは高畑淳子本人ではなく、息子であることなどがある程度評価の基準となっているのでは?などの声もあるが、思ったより早期のテレビ現場復帰で戸惑いも多い。
8月23日に長男の高畑裕太が事件を起こしており、9月の時点では不起訴処分(強盗致死傷容疑で示談が成立したため?)となっている。

早い・遅いは別として、高畑淳子のテレビ出演、実はこれ、収録済みだった半年前のものが再編集されたようなのである。
実際は講師側のはずだが、微妙に生徒側で映っており、本人のコメントのような発言部分についてはすべてカットされていたようである。

ベッキーのケースとの、簡単な比較は難しいが、やはりテレビ界、出演から足が遠のくと、呼ばれにくくなるなどの現象を加味したものであろうか?
高畑淳子自身としては『困った息子の母親』を『演じ切って』いるため、好感度の急落にはつながらなかったようである。
過去の収録部分があれば、局としては何とかオンエアに漕ぎつけたいのは無理もないところ。

高畑淳子について、スポンサー企業の承認さえ得られれば、何とか放映したい気持ちも理解できる。
結果として『セーラー服』の生徒役の高畑淳子がテレビ画面に出ることがかなったというわけである。

< スポンサードリンク >

和田アキ子の紅白落選へNHKと芸能事務所が全力投球だった?

紅白歌合戦 和田アキ子 落選 ホリプロ バーター 抱き合わせ 不成功.jpg

画像は"https://goo.gl/IIQuni"より。

とうとう和田アキ子の紅白歌が接戦落選が11月24日に決定した。
2016年年末の『第67回NHK紅白歌合戦』の出場者発表があったが和田アキ子の名前がなかったのである。

2015年は、和田アキ子の所属事務所のホリプロの後輩である綾瀬はるかが紅組の司会を引き受け『抱き合わせ』で出場したのではないかと言われていた和田アキ子。
芸能事務所のプライドをかけて出場してきた理由がよくわからず、ヒット曲を含めた持ち歌もかなり少ない。
『笑って許して』『あの鐘を鳴らすのはあなた』の2大ヒット以外、和田アキ子は代表曲が少ない。

39回の出場があり、31回の連続記録も断然だが『あの鐘を鳴らすのはあなた』を6回も歌っており、それ以外は何を歌ったか実に覚えていない。
『記憶に残らない』和田アキ子の出場がいつまで続くか?そちらのほうが注目されていた感じである。

今年は『とと姉ちゃん』で主役、ヒットを飛ばした高畑充希を司会にごり押しする計画?もあったらしいが、高畑充希サイドが固辞して作戦失敗らしい。
2018年の大河ドラマには、ホリプロの鈴木亮平が西郷隆盛役で採用されたが、こちらは知名度の点で『抱き合わせ』を狙うよりむしろ借りを作ってしまった。

北島三郎や森進一らが"後進に道を譲る"と卒業してしまい、落選を恐れた細川たかしも実質的に辞退を宣言。

今年の紅白のメインプロデューサーは、『NHKのど自慢』も担当している矢島良氏。
のど自慢は、裏番組の『アッコにおまかせ!』でずいぶん被害をこうむっている歴史もある。

起こるべくして起きた、和田アキ子の落選は必然だったということであろうか?

< スポンサードリンク >

和田アキ子がついに紅白落選。芸能界を引退などの噂もネットに

和田アキ子 紅白歌合戦 連続出場 途切れる 31回 あの鐘を鳴らすのはあなた 笑って許して.jpg

画像は"https://goo.gl/j1UAgw"より。

人の不幸な話を書くのが当サイトのメインテーマではないが、和田アキ子の紅白連続出場記録が途切れることが11月24日に判明した。
ネット上では、いろいろな声が飛び交っているところだとは思うのだが、やはり和田アキ子と紅白の話に関連しては、やはり厳しい話が多い気がする。

和田アキ子自身が歌手人生が長く、紅白歌合戦についても伝説的な記録があるので、ちょこっとまとめておきたい。

☆ 連続出場記録

1970年(昭和45年)の、自身4番目のシングルレコード『笑って許して』がヒットして和田アキ子は紅白歌合戦に初出場することになった。
70年~78年まで連続出場するも、一時期途切れる。
86年に8年ぶりに出場してからは、2015年まで連続出場を果たしており、和田アキ子の記録が女性歌手歴代単独1位(31回)に輝いている。

出場記録だけでも39回は、これまたトップクラスの成績であることは間違いなく、和田アキ子の勲章の一つであろうか?


☆ 紅白のトリを務める回数も歴代2位

圧倒的な存在感を持つ和田アキ子であるから、歌唱順でも大いに注目されていた。
紅組のトリを務めること7回もあったわけであり、これは美空ひばりの13回に次ぐ2位にランクされている。


しかし、和田アキ子だが、何を歌っていたのかが記憶にないのである。
39回の出場で『あの鐘を鳴らすのはあなた』が6回ととにかくヒット曲が乏しいのであるが、存在感だけで紅白に出場し続けてきた感じは否めない。
『笑って許して』との2枚看板を使い分けてきたが、出場が「記憶に残らない」のも残念である。

2018年は、和田アキ子自身の所属事務所(ホリプロ)の後輩の鈴木亮平が、西郷隆盛の役で大河ドラマに内定しており、来年は狙っている話もある。
来年は和田アキ子、芸能生活50周年であるらしく、来年紅白に復帰して40回出場と兼ねるという説もまだまだ捨てていない様子なのである。

和田アキ子のコメント:

「今回、この様な形になり、とても残念に思っております。40回という節目でもありましたので、正直悔しい気持ちもあります。これまでトリも務めさせていただき、司会も務めさせていただき、紅白歌合戦には色々と勉強させていただきました。感謝の気持ちでいっぱいです。これも、これからの歌手人生のための1つの通過点と思っております。和田アキ子は、これからも歌い続けていきます!いくつになっても、声が出る限り、誰かの心のオンリーワンの歌手になれるように、今後も精進していきます。」

< スポンサードリンク >

和田アキ子の紅白出場に蜘蛛の糸が垂れ下がる。事務所の執念は?

和田アキ子 ホリプロ 紅白歌合戦 高畑充希 綾瀬はるか 鈴木亮平 大河ドラマ.jpg

画像は"https://goo.gl/ODfuQg"より。

和田アキ子の紅白出場は早39回を数えており、大物歌手としての実績として輝いている。
過去に、大物然とした歌手では、北島三郎、森進一、都はるみらが紅白歌合戦を『卒業』しているがいずれも演歌系の歌手である。
ここへきて、和田アキ子の『土俵際の粘り』がうわさされているのである。


別記事にもあるが、昨年は出場がかなり危ぶまれていたのである。
持ち歌は基本『笑って許して』と『あの鐘を鳴らすのはあなた』の2本立てなのである。
そして『あの鐘を鳴らすのはあなた』は紅白ですでに6回も歌われているのである。

何を今まで39年間にわたって歌い続けてきたのか?
和田アキ子、ほんとに記憶に残らないのである。

話は戻すが、昨年は紅組の司会に同じホリプロの後輩である、綾瀬はるかが抜擢されたのである。
これを機に、事務所の交換条件的に?和田アキ子の紅白出場がかなったと噂させれているのである。

今年は『とと姉ちゃん』で好評を博した高畑充希に白羽の矢が立った。
2年連続でホリプロが、紅白歌合戦 紅組の司会を務めるとなれば、和田アキ子の紅白出場 当確のランプが灯る。
ところが、高畑充希が『さすがに無理』と降板を申し出ることに。

高畑充希 24歳であり、うっかり天下の紅白でしくじりでもしたら、生涯悔いが残ることを考えたのであろうか?
これにて、和田アキ子の紅白出場は39回で打ち止め、となりそうだったのである。

ところが、ホリプロもタダの芸能事務所ではないのだ。
2018年の大河ドラマは西郷隆盛がテーマなのであるが、これまたホリプロの後輩である、鈴木亮平が主役に抜擢されたのである。
ここを見逃す、ホリプロではない。

和田アキ子の連続出場記録がどうなるかは、まだまだ予断を許さない状況なのである!

    < スポンサードリンク >

和田アキ子の紅白連続出場が消滅!?事務所の画策も今年は失敗か?

和田アキ子 紅白歌合戦 連続出場 39回 ホリプロ 事務所の後輩 バーター出演 卒業.jpeg

画像は"https://goo.gl/H6WALI"より。

和田アキ子といえば、紅白歌合戦の連続出場記録 39回を誇る、大物歌手としてのステータスがある。
しかし、大物歌手という割にはマスコミなどに対しての(歌手としての!バラエティは別として)露出が少ないのが実情である。
ヒット曲といっても『笑って許して』『あの鐘を鳴らすのはあなた』など、はっきり言って懐メロに属する曲が持ち歌だったりする。

その、数少ないヒット曲を駆使して紅白歌合戦に連続して出場してきた和田アキ子だが、今年はホントに厳しそうな雲行きだ。

昨年は、同じホリプロの後輩の綾瀬はるかが紅組の司会を担当したため、バーター取引(=交換条件)で出場ができたらしいのである。
今年は、またまた同じ作戦で??これまた、同じホリプロの後輩である、高畑充希が紅白の紅組司会に声がかかりそうになったという。
しかし、高畑充希サイドが「いくらなんでも、恐れ多すぎる!」と出演を回避したようである。

NHKというのは、とにかくNHKに対して貢献度が高いかどうかを、どうやら重視している雰囲気がなくもないのである。
綾瀬はるかは、大河ドラマ『八重の桜』で、女性主人公の大河は難しい、という前評判を覆しての視聴率貢献があった。
高畑充希は朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』で主役を務め、こちらも大ヒットにつなげる大貢献がある。

和田アキ子といえば、日曜日の『のど自慢』の裏番組『アッコにおまかせ』で長年足を引っ張っているばかり。
ということで、大御所歌手も、そろそろ紅白歌合戦を卒業ということになりそうだ。

    < スポンサードリンク >

紅白歌合戦から消えそうなのはSMAPではなく和田アキ子だった!

和田アキ子 ホリプロ 紅白歌合戦 39回 本年 出場できず NHK 引導渡す 話題性なし.jpeg

画像は"https://goo.gl/BdibVv"より。

今年も残すところあと40日あまりとなり、年末恒例のNHK紅白歌合戦の話題が出るようになった。
本年12月末に解散宣言を済ませたSMAPは、長い紅白歌合戦のレギュラー出場(23回)も終焉を告げそうである。

北島三郎、森進一、都はるみ、浜崎あゆみ、ももクロなどの紅白卒業組が増えてきた中、今年はついに欠場しそうと言われていたのが和田アキ子である。
昨年は、事務所のプレッシャーというか、司会に事務所の後輩である綾瀬はるかが起用されたことによる『抱き合わせ』で出場を獲得したと言われる和田アキ子。
すなわち、綾瀬はるかを出すから和田アキ子も出場させる、的な話が付いていたなどと噂されていたのである。

さて、今年はその綾瀬はるか効果もなく、かなり厳しくなってきたのではないかと、和田アキ子周辺ではもっぱらの評判のようだ。
NHKに対する貢献度としても、日曜日のお昼の長寿番組『NHKのど自慢』の裏番組『アッコにおまかせ!』などで足を引っ張るなど、あまり評判が宜しくないようである。

週刊文春などによると、ついにNHKから「本年は出場いただけない」との通知が来たようなのである。
この所新曲発表もなく、歌手活動というのもかなり限られており、話題性も乏しい。
『あの鐘を鳴らすのはあなた』(1972)を6回も歌っており、既に持ち歌のネタ切れも動かせない事実である。

39回出場を誇っており、今年が節目の40回になる予定だったのだが、ここを許すと通過点となってしまうとNHKは考えたのであろうか?
事務所や和田アキ子本人は、まだまだ『大物歌手』のステータスがあると信じているのであろうが、時代の流れには逆らえないのではあるまいか?
今年ばかりは『笑って許して』とはいかないようである。

< スポンサードリンク >

クドカンが2019の大河ドラマの脚本を担当。オリンピックを題材に

宮藤官九郎 NHK 大河ドラマ 脚本担当 東京オリンピック あまちゃん 異色.jpg

画像は"https://goo.gl/fDWu7D"より。

結局、NHKの大河ドラマは過渡期を迎えており、新しい展開を求めているのではないかと言うことである。
そして、白羽の矢が向かっていく先は、小劇場出身の脚本家・作家の方向にあるようである。
言い換えると、それはNHKの脚本全体が新しい方向性を模索しているのかも知れなかった。

最近のNHKのヒット作のルーツを探ってみると、

宮藤官九郎の『あまちゃん』・・・朝の連続テレビ小説 ⇒ 大ヒット
羽原大介の『マッサン』・・・朝の連続テレビ小説 ⇒ 大ヒット
三谷幸喜の『真田丸』・・・大河ドラマ ⇒ 大ヒット

宮藤官九郎は『大人計画』にて好評を博している脚本家。
羽原大介は『昭和芸能舎』で良作を連発している脚本家。
三谷幸喜は『東京サンシャインボーイズ』などで脚本家としての腕を磨いている。

そして、三者三様に、独自の個性的な味を出してたくさんのファンを獲得しているのである。
小劇場で鍛え上げた、個性的な味が求められている印象がやはり強いのである。


むしろNHKは、若手脚本家・作家の登竜門になりつつある?!
そんな期待すら持ってしまうのであるが...!
ドラマファンとしては、新しい若手作家の登場も楽しみにしているのである!

クドカンの大河ドラマは近代史、そして『オリンピック』が題材になっているということである。
翌年に迫った東京オリンピックの導火線となることができるか?
要注目である!

< スポンサードリンク >

阿川佐和子がついに結婚か!お見合い百回の猛者が陥落した相手は

阿川佐和子 結婚話 相手 慶応大学 元教授 2013年 定年退官 S.jpg

画像は"https://goo.gl/udpkzo"より。

どんな歴史にも終わりが来る、という話だが、阿川佐和子の結婚話が持ち上がっているということのようだ。
阿川佐和子と言えば、文豪阿川弘之の長女であり、兄が一人あるためか?ある程度の男勝りの性格として知られているようだ。
阿川佐和子の肩書といえば、エッセイストかタレントというところだろうか?

63歳にして、キュートで才気煥発、テレビタックルなどのやや硬派な討論番組でも物おじせず、ズケズケとものを言ったりしているのを御記憶の方も多いと思う。

父 阿川弘之は、文豪とすら呼ばれる文学界の硬派作家であり、阿川佐和子には「早く嫁に行け!」とばかり言っていたようである。
まあ、男性とすれば、阿川佐和子が魅力的とはいえ、父上が厳しいことでつとに知られているとなれば、ついついおよび腰になろうというものである。
そうこうしているうちに阿川佐和子のお見合い回数は30回とも100回とも、いや数えられないなどとも噂されてきているのである。

どれだけ高望みなのか?狭いストライクゾーンのために、阿川主審の手が上がることはなかったのである。
既に還暦を過ぎ、もう阿川佐和子は結婚しない、無理などとささやかれていた昨今、とうとう理想のお相手が見つかったとの朗報を聞く。

女性週刊誌によると、慶応大学の元教授で2013年に定年になるまで学究生活を続けて来られた方のようである。
慶応と言えば、阿川佐和子の母校でもあり、最近若い学生の間で不評が続く慶應義塾大学では、ちょっとした明るい話題になりそうである。

どちらからともなく、自然発生的に入籍の話が出た、とのことで、これは本格的にホンモノの話と位置付けてよいようである。
阿川佐和子については『結婚できない女』など失礼な肩書が付きまとってきていたが、それも今回で打ち止めになりそうである。

末永く、お幸せに!

< スポンサードリンク >
Copyright © ちょっと気になる話 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。