So-net無料ブログ作成

事件の話のカテゴリ記事一覧

ちょっと気になる話、話題のネタになる話を書いてゆきます。

カテゴリ:事件の話

事件の話のカテゴリ記事一覧。ちょっと気になる話、話題のネタになる話を書いてゆきます。
元名古屋大生 理学部 タリウム 混入 同級生 殺意 致死量 責任能力 応援団.jpg ..

事件の話
画像は"http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000094044.html"より。やはり、ちょっと責..

記事を読む

奈良県立 十津川高校 剣道部 高二 16歳 ランニング中 行方不明 理由 原因.JPG ..

事件の話
画像は"https://goo.gl/ZoLSCw"より。とにかく、話が現代の話なのだかなんだか良く分からないのである。その昔なら、神隠しに遭ったとか、人さらい..

記事を読む

仮面ライダー 椿隆之 ゴルフクラブ 顔を殴られ 重傷 入院 オートバイ 運転手 口論.jpg ..

事件の話
画像は"https://goo.gl/8xX3av"より。『顔は役者の命』だが、思わぬことで揉めてしまい、役者さんが顔を殴られる事態が発生したようである。椿隆之..

記事を読む

宇都宮爆発 同時多発テロ 爆発2回 元自衛官 男性 72歳 城址公園.png ..

事件の話
画像は"https://goo.gl/NqY2nq"より。10月23日の穏やかな日曜日の昼下がりに栃木県宇都宮市で車両が爆発する事件があった。宇都宮での爆発事件..

記事を読む

慶応大学広告学研究会 性的集団暴行事件 ミス慶応 中止の理由 犯人 氏名 顔画像.jpg ..

事件の話
画像は"https://goo.gl/V9DE4S"より。東京大学誕生日研究会の首謀メンバー 松見謙佑容疑者の話がかなり有名であり、一流大学の問題行為が表に出て..

記事を読む

平川貴之 児童買春 4万円 踏み倒す 逃げる 元小学校教師 啓発セミナー講師 SNS.jpg ..

事件の話
画像は"https://goo.gl/Eeb48o"より。とにかく開いた口がふさがらない事件が起きていたが、余罪が随分あるような印象である。。元々小学校の教師だ..

記事を読む

大口病院 高橋洋一病院長 院内感染 確かに多いかな? 中毒死 気がつかず.png ..

事件の話
画像は"https://goo.gl/Cxc4V0"より。取材に応じている雰囲気も、かなりのんびりした感じを持たざるを得なかった印象である。点滴に消毒剤が混入さ..

記事を読む

少女誘拐 朝霞市 中学1年生 アサガオの種 誘拐 ナンバープレート 窃盗.jpg ..

事件の話
画像は"https://goo.gl/SjkEZm"より。埼玉県朝霞市にて、当時は中学一年生だった少女を誘拐して、2年にわたり監禁してきた容疑に問われている寺内..

記事を読む

堺市 並松公園 高濃度 国の基準の460倍 六価クロム化合物 シアン化合物.jpg ..

事件の話
画像は"http://goo.gl/2BBHuW"より。六価クロムと言えば、アスベストと並んで発がん性の高い危険な物質として知られている。大阪府堺市の公演で、環..

記事を読む

和歌山 住宅地 立てこもり 発砲 手配の男 拳銃2丁所持 溝畑泰秀容疑者.png ..

事件の話
画像は"http://goo.gl/TyqKJx"より。かなりの長時間にわたって立てこもり、拳銃2丁を使って威嚇的な行為をしていた溝畑泰秀容疑者(45)が死亡し..

記事を読む

元名大生の高校時代のタリウム混入事件。妹にも混入を依頼。

元名古屋大生 理学部 タリウム 混入 同級生 殺意 致死量 責任能力 応援団.jpg

画像は"http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000094044.html"より。

やはり、ちょっと責任能力を疑いたくなる印象がぬぐえない。
元名大生が、手斧などで宗教の勧誘に訪れた高齢女性を殺害した事件で、犯人の妹の証人尋問の動画が法廷で再生された。

元名大生が高校時代の事件で、劇薬の硫酸タリウムを入手した女子学生は妹に対して「同級生の男子に入れてきて」などと依頼していた。
女子学生は妹に対して2度に渡り、劇薬のタリウムを手渡し、投与を指示していたことが判明した。

女子学生は、同級生に2回にわたり飲ませたタリウムの量について、妹には「致死量以上の量である」と説明していたという。
妹が「死んだらどうするのか?」と訪ねると「そんなん別にいいよ」と説明したようだ。

これに対して

☆ 検察側は、殺意を指摘し、致死することを意識しての行動と指摘した。

☆ 弁護側は「タリウムの中毒症状を観察することが目的であった」と殺意は無かったことを主張し、責任能力の欠如と無罪を主張している。

しかし、行為がやはり計画的であったりするところなどは、やはり行動力や致死的な行為を自覚しているものと見ざるを得ない印象である。

< 関連記事 >

名古屋大学 殺人事件 女子学生の部屋を覗き込むと。
名古屋大学 女子大生殺人 なぜ毒を 同じ部活動の仲間に?【動画】
名古屋大学 女子学生殺人事件 容疑者の地元での評判
名古屋大学 殺人女子学生がツイッターで殺害を報告。

< スポンサードリンク >

 カテゴリ

 タグ

剣道部のランニング中に最後尾の一人が行方不明。原因が不可解

奈良県立 十津川高校 剣道部 高二 16歳 ランニング中 行方不明 理由 原因.JPG

画像は"https://goo.gl/ZoLSCw"より。

とにかく、話が現代の話なのだかなんだか良く分からないのである。
その昔なら、神隠しに遭ったとか、人さらい、現実的には北朝鮮に拉致などの話が出てきてもおかしくないのであるが...
原因不明でホント、奈良県ってどんなところなのよ?と思いたくもなるのである。

奈良県立十津川高校の場所は奈良県の結構郊外っぽい所在地名が出ては居るのである。

⇒ 〒637-1445 奈良県吉野郡十津川村込之上58

これを見ると、村のようであるし、十津川高校の学校ホームページの画像をみても周辺には何もなさそうなイメージではある。

http://www.nps.ed.jp/totsukawa-hs/99etc/access.html

12月18日の午後1時15分頃、要するに土曜日の昼下がりの1時過ぎ頃に事件が起きている。
剣道部の部活動で校外にランニングに出た高二の男子(16)が学校に帰らなくなっていると十津川高校から110番通報があったという。

十津川高校の所轄警察に当たる、県警五條署・十津川高校学校関係者・十津川村村役場職員などが総出で捜索しているが発見できていないという。

土曜日の午前9時に剣道部の顧問の教諭(33)と部員合わせて4名で十津川高校を出発し、およそ10kmのランニングのコースをたどったという。
ところが午前11時に、該当の生徒以外は十津川高校に戻ったが、行方不明の一人が戻らなかったため、県警に連絡したようだ。

いくら何でも高2にもなっている男子であるから、ちょっとやそっとの理由では行方不明にならないと思われる。
何らかの事件に巻き込まれたか、身体不調などの理由が起きた可能性が疑われているようだ。

----

奈良県警の発表によると、この少年は12月19日の午前1時20分頃、つまり行方不明の110番通報から12時間程度の後に、発見されたようである。
原因は、今もって不明だが、少年はけがなどはなく、ただ「山の中をさまよい歩いた」と説明しているようである。

ちょっと人騒がせな事件だったが、少年が無事に発見され、事なきを得たようであった。

< スポンサードリンク >

 カテゴリ

 タグ

仮面ライダー椿隆之がゴルフクラブで顔を殴られて重傷・入院か?

仮面ライダー 椿隆之 ゴルフクラブ 顔を殴られ 重傷 入院 オートバイ 運転手 口論.jpg

画像は"https://goo.gl/8xX3av"より。

『顔は役者の命』だが、思わぬことで揉めてしまい、役者さんが顔を殴られる事態が発生したようである。
椿隆之と言えば、知る人ぞ知る『仮面ライダー 剣』の主役である椿隆之(34)が11月8日に路上でトラブルに巻き込まれて顔を殴られる事件があった。
11月8日の午後9時頃、椿隆之(つばきたかゆき)氏が東京都中野区の路上で歩道に出た際、たまたま通りがかったバイクの運転手と口論になったようだ。

口論に発展した理由は、目下の所不明であるが、バイク運転手の弟がゴルフクラブを持ち出して、椿隆之氏の顔を殴るなどしたらしい。
椿隆之氏は、病院に救急搬送され、病院で手当を受けたところ、顔面に重傷を負ったとのことである。
そして、運転手の弟は駆けつけた警察官に傷害の疑いで現行犯逮捕されたようである。

被害者の椿隆之が重傷を負っており、事件の詳細がよく見えないが、椿隆之が歩道から車道に出た際にオートバイの運転手と接触して口論になったらしい。
運転手の弟は「兄を助けようとした」ような供述をしている様子だが、状況ははっきりしない。
受傷部が顔面~頭部であることで、椿隆之氏の後遺症なども心配になる。

ファンも心配だとは思うが、状況を見守るしかないようだ。
それにしても、口論 ⇒ 暴力沙汰とは、いささか穏やかではない。

< スポンサードリンク >

宇都宮で爆発事件が2件。近隣住民の声「テロかと思った」

宇都宮爆発 同時多発テロ 爆発2回 元自衛官 男性 72歳 城址公園.png

画像は"https://goo.gl/NqY2nq"より。

10月23日の穏やかな日曜日の昼下がりに栃木県宇都宮市で車両が爆発する事件があった。
宇都宮での爆発事件がこの日2件あり、栃木県警は関連性などを調べているという。

10月23日の午前11時33分頃、宇都宮市中央庁3丁目にあるコインパーキングで車が燃えているのを栃木県警の警察官が発見shチア。
そのおよそ6分後に、今度は宇都宮の城跡公園で、人が燃えているのを別の警察官が発見したという。


コインパーキングでの爆発だが、近隣住民の声によると「窓ガラスが揺れるほどの大きな音だった」とのことである。
ドーンという大きな音とともに、爆発があったようである。


2度目の城跡公園での爆発では、バラバラになった男性の焼死体を警察官が発見していた。
死亡したのは宇都宮市内に在住の元自衛官の男性(72)とみられている。


この日は、宇都宮城址公園で祭りがあり、人でも通常よりは多かったという。
イベント開催側の迅速な対応があり、祭りは中止になったとのことである。

それにしても、突然の出来事、それもほとんど同時多発であったため「テロが起きたか?」と思った人も居たようだ。

   < スポンサードリンク >

慶応大学も性的暴行事件あり!ミス慶応中止の真相が発覚か?

慶応大学広告学研究会 性的集団暴行事件 ミス慶応 中止の理由 犯人 氏名 顔画像.jpg

画像は"https://goo.gl/V9DE4S"より。

東京大学誕生日研究会の首謀メンバー 松見謙佑容疑者の話がかなり有名であり、一流大学の問題行為が表に出てきている。

今度は慶應義塾大学のスキャンダル(性的暴行事件)が週刊新潮・週刊文春各誌に暴かれていて、世間の注目を集めそうである。
犯人グループの氏名や顔画像が出回るなどの思惑もないわけではない。
男子大学生の行動が、かなり手慣れた印象であり、これまでも被害者があるなど、余罪の可能性も否定できない。

慶應義塾大学の古参のサークルで慶応大学広告学研究会というのがあり、ミス慶応コンテストや海の家運営などで有名である。
88年もの歴史を誇り、大正13年から続いていると言えば、下手な大学の歴史より古いくらいではないだろうか?

しかし、その昔からミス慶応とか海の家運営などとなると、何となくだが、ナンパ目的のサークルのような印象を否めないのであるが...

さて、主立った2誌の内容を探してみると...


週刊新潮 10月20日号に予定されている掲載内容について...



ミス慶応コンテストの中止と慶應義塾大学広告学研究会の解散命令を慶應義塾大学が発表したのが10月4日だった。
その理由が、未成年者飲酒強要などと発表されていたが、その裏には未成年者に対する集団性的暴行事件があったのである。

2016年9月の始めに神奈川県にある慶應義塾大学広告学研究会の合宿所にて、泥酔した彼女に複数の男性メンバーが性行為を強要したというのである。

「抵抗する広告学研究会の女性メンバー(18)を1人が組み伏せ、倒れている女性に別の2人が被さってきて...」

被害女性の生々しい様子が掲載されるようである。
慶応大学広告学研究会の男子学生らが暴行の様子をスマートフォンで撮影したり、それ以上の筆舌に尽くしがたい行為もあったようだ。

被害女性の母が慶應義塾大学に訴えるも、慶応の学生部は「警察に行け」というだけで、性的集団暴行はなかったことになっていたようである。


週刊文春 10月20日号に予定されている掲載内容について...



重複内容は割愛するが、2016年9月2日に、慶應義塾大学広告学研究会が海の家の撤収のため6人の男子学生が合宿所に宿泊していた。
その作業の後に飲むことになったのだが、6人と顔見知りの1年生の女子学生を呼び出したようである。

以下も重複により割愛するが、女子学生の母親は既に警察に対して被害届を提出している。
慶応大学としては「関係者に対するヒアリングを行うなど、可能な限りの調査を行った結果であり、適正なものと認識している」と回答している。

加害者らは目下、懸命の示談交渉活動に奔走しているものとみられている。

東京大学誕生日研究会の事件と同様にワイドショーを賑わせる話題になりそうだが、今回も犯人グループの顔画像や氏名が露呈することになるのだろうか?
過去の被害者の登場など、余罪の可能性はかなり高いとみられる。

果たして...

< スポンサードリンク >

児童ポルノ根絶運動家が児童買春で逮捕。4万円踏み倒す。余罪は

平川貴之 児童買春 4万円 踏み倒す 逃げる 元小学校教師 啓発セミナー講師 SNS.jpg

画像は"https://goo.gl/Eeb48o"より。

とにかく開いた口がふさがらない事件が起きていたが、余罪が随分あるような印象である。。
元々小学校の教師だった平川貴之容疑者が児童買春の疑いにて逮捕されたと、警視庁石神井署は10月6日に発表した。
平川貴之容疑者は、現在は会社社長という肩書だがその会社がなんと、子供を性被害から守るための啓蒙活動をする会社だから恐れ入る。

そして平川容疑者は、子供を性被害から守るために東京都が開いた『ネット等の性被害根絶啓発後援会』の講師をも務めていた。


事件は9月4日の昼下がり、練馬区のホテルに中学生を呼び込んでみだらな行為をした件である。
平川容疑者は中学3年生(15)の女子生徒に4万円を渡すと言って行為に及び、女子生徒がコンビニに入ったすきに車で逃げたのである。
驚くような単純な図式で、これまでもおそらく平川容疑者に泣き寝入りしている被害者は多数、余罪はたくさんあるとみられている。


児童買春などの啓発セミナーの有名講師であり、専門家と名乗っているが余罪多数の、本格的に完成されたロリコン変態みたいな人物だったのである。


教育コンサルタントというのは、学校内で買春など、いろいろの問題が起きた時に学校やPTAなどの相談役を務めるようである。
学校などでは対応が困難というシーンで、教育コンサルタントが登場する。
校長や学校側としては、学校の不祥事はなるべく内々で済ませたいなどと思っていることが多い。

そういう弱みに巧みに付け込んで問題解決を図るという構図のようだ。
まずは、廉価で講演などをぶち上げて、たくさんの人に顔や会社を知っておいてもらうのである。
そのうち、事件が発覚すると「そうだ、この間のあの人に相談してみれば...」

おそらく東京都内などなら、事件は常時起きているのだと思われ、入れ食い状態で案件が転がり込んできたかもしれない。


話は戻すが、4万円を後でやると言われながら、逃げられると『もういいや』ということになったり、諦めたり。
被害者は、潜在的には多数あるような印象であり、中学生としても名乗り出られない状況もあるだろう。

余罪を追及といっても、おのずと限界があるのも事実かもしれない。
平川貴之容疑者は「他にも同様の行為をした」と余罪についても供述しているという。

該当の中学生とは前日にツイッターで知り合ったということである。
平川容疑者は、都内のあちこちで講演する際「SNSで知り合った人から性被害にあわないように」などと訴えていたらしい。

あきれてものが言えないとは、このことである。


平川貴之容疑者の公演の概要

https://goo.gl/TQ5EKL


       <スポンサードリンク >

院長「確かに多いかな?院内感染じゃないかと」のんびりスタンス

大口病院 高橋洋一病院長 院内感染 確かに多いかな? 中毒死 気がつかず.png

画像は"https://goo.gl/Cxc4V0"より。

取材に応じている雰囲気も、かなりのんびりした感じを持たざるを得なかった印象である。
点滴に消毒剤が混入され、中毒死が判明した患者が2名出た、大口病院の高橋洋一院長が記者取材に応じてこう説明している。
司法解剖の結果、消毒剤の中毒死と分かった男性患者2名の遺族には面会できなかったことを話した。

また、司法解剖の結果、病死と断定された患者一名の家族には面会ができて、謝罪をしたという。
一部の遺族は病院の訪問に難色を示しているという情報もあるようだ。


大口病院では、今年の夏以降は一日に複数の患者が死去するなど、目立ってきていたという。
但し、高橋洋一院長は「医療法改定などで、症状の重篤な患者さんを受け入れたことと関係していたかと思っていた。
実数としては、確かに多いかな?という印象であり、院内感染の可能性などを考えていた」と説明した。


病院によると、かなり苦情の電話などが殺到しているようで、夜間にも50件近くあるという。
一言「人殺し」と言って切られたり、ある種の業務妨害に近いようでもある。
病院の事務員も、かなり応対で疲れているという。

< スポンサーサイト >

朝霞市の中1少女誘拐事件の初公判。被害者の少女や家族の声。

少女誘拐 朝霞市 中学1年生 アサガオの種 誘拐 ナンバープレート 窃盗.jpg

画像は"https://goo.gl/SjkEZm"より。

埼玉県朝霞市にて、当時は中学一年生だった少女を誘拐して、2年にわたり監禁してきた容疑に問われている寺内樺風容疑者(24)の初公判が9月27日、さいたま地裁で開かれた。
寺内樺風容疑者は「中学生の頃から、女の子を誘拐したいという願望があった」と異常な誘拐願望をのぞかせていたようである。

逮捕から取り調べを経て、ほぼ半年が経過した9月27日に初公判が開かれた。


裁判長の起訴内容の質問に対して、寺内樺風被告は...



裁判長から起訴内容について確認されると寺内樺風被告は窃盗と未成年誘拐罪については「事実と相違ありません」と認めた。
平成25年の12月24日、25日の2日かけて、東京都内と神奈川県内で6組12枚のナンバープレートを窃盗もしていたのである。
車での犯行が分かりにくくなるように、かなりの工夫があった。

(以下は調書の内容)

平成26年2月下旬に、埼玉県の朝霞市・新座市の中学校の行事予定を、インターネットを用いて丹念に調べた。
平成26年3月4日から6日にかけて、上記2市内の中学校付近で一人で下校する女子中学生をつけ、後ろ姿や自宅を撮影する中で被害者の少女を見いだす。
3月7日に、少女の自宅の植木鉢に書かれている名前を確認した。

3月10日に、犯行決行。
「両親が離婚することになった。弁護士から話がある」と説明し、いやがる少女を車に乗せて誘拐した。
その時「ちょっと休みたいです。しばらく友達の家にいます。探さないで下さい」と書かせ、少女宅のポストに投入した。

車内では少女に、準備していたアイマスクを装着させた。
ここで「両親が離婚するという話は嘘だ」

(ここで飛んでもない理由を言い出す)

「本当はあなたの家庭には借金があり、あなたの臓器を売ってお金を作ろうと両親は考えている」

(ここで音声合成ソフトで作っておいた臓器売買に関する音声データを聞かせたりしている)

千葉大のすぐ見えるところにある、自宅アパートに監禁してからは「私は捨てられた。帰る場所はない」と繰り返し書かせ復唱させていた。
少女を洗脳するために、3月19、20日頃、アサガオの種から抽出した麻薬成分を食事に混ぜ、少女の具合は悪くなったという。

「体調が悪い」という少女に対して「寝てれば治るんじゃないか」を声をかけていた。
3月21日に症状が「逃げたい」と書いた手紙を発見すると、南京錠などをネットで購入して警戒を強めていた。


調書によると、4月のある日寺内樺風被告が「夕方まで出かける」と外出したが玄関に鍵が掛かっていなかったため少女は11時頃部屋を出た。
近所の公園で子供連れの女性に「ちょっといいですか?聞きたいことがあるのです」と話しかけたが「忙しいから無理」と言われたという。
車に乗っている人と目が合ったため助けを求めようとしたが、車は行ってしまったという。

公衆電話を探したが、携帯全盛の時期でもあり見つからず、一旦部屋に戻った後、再び公園に出た。
年配女性に「ちょっといいですか?」と声をかけたが「無理です」と断られた。

少女は「全く話を聞いてもらえず、ショックで絶望した。誰も話を聞いてくれないんじゃないかと思った」という。

寺内樺風被告が、繰り返し言うように、誰にも助けてもらえない状況だと思い込み、再び寺内被告の部屋に戻ったという。

「帰る場所がない、捨てられた、と言う言葉が頭の中でぐるぐるとして、涙も出なくなり、うれしい・悲しいという感情が無くなった」という。




寺内樺風被告が裁判長に応えた内容は続き「監視していた意識があったのは、誘拐後の数日から数週間だけ。それ以降の2年間は、外出もしたり、アルバイトにも出社していたのです。
監視していた意識がない」

裁判長の質問に対して明確に返答していた。


寺内樺風被告が外出する際に、内側から明けられないようにドアに鍵をつけていたが「簡単に取り外せるもので、接着剤で簡易的に取り付けていた程度」を説明した。


寺内樺風被告に対して、検察側・弁護側の冒頭陳述は...



検察側は、犯行は極めて計算された、計画的なものだったと主張した。

ナンバープレートを窃盗して、犯行車両をわかりにくくするなど、計画的で周到な手口をあげた。


弁護側は寺内樺風被告について「中学時にいじめをうけて社会からの疎外感を感じた」などという、事件に関連する生活史をあげた。
被告は事件当時、統合失調症だった可能性が高いと主張した。

弁護側は今後、精神鑑定を行うと説明している。


調書の中で少女は、寺内樺風被告に対する処罰感情について触れている。

「刑務所から3,4年で出てこられるのはイヤだ。10年以上は入って欲しい。
 一生刑務所から出てこられない無期懲役にして欲しい」


< スポンサーサイト >

堺市の公園から高濃度の六価クロムやシアン化合物が検出される。

堺市 並松公園 高濃度 国の基準の460倍 六価クロム化合物 シアン化合物.jpg

画像は"http://goo.gl/2BBHuW"より。

六価クロムと言えば、アスベストと並んで発がん性の高い危険な物質として知られている。
大阪府堺市の公演で、環境基準の460倍にもなる六価クロム化合物が検出された。
堺市堺区の並松公園で4カ所から土壌を採取して、調べたところによると、有害な六価クロム化合物やシアン化合物が検出された。

その原因について、現在詳細な調査が行われている。
この公園が、有害化学物質に汚染された原因としては、隣接しているメッキ工場が本年5月に解体された。
その際、解体業者が堺市の許可を取って公園の一部を車両が通行する道路として使用したということである。

しかし、複数の住民から「運搬車両から薬品がこぼれるのを目撃した」などの通報が相次いだ。
また、「目がチカチカしたり、吐いたりする症状が発現し、病院に行く住民が出ている」などの報告があった。
かなり、原因は突き詰められているようである。


< 住民の声 >

「工場をつぶしてから、どうも のどが痛くて気分も悪い」

「声がしばらく出なくなりました」

などの苦情が相次いでいるという。

六価クロムはメッキの工程で使われる劇薬であるが、溶液に触れたり揮発した蒸気を吸い込んだりすると症状が発現する。
発疹や炎症の原因となることがあるようだ。

堺市は公園を現在、立ち入り禁止にしており、綿密な原因調査を行う方針という。

2000年に、ジュリア・ロバーツ主演映画『エリン・ブロコビッチ』にて、六価クロムの水質汚染隠蔽事件が取り上げられた。
今回は、メッキ工場という、明らかな汚染源が分かっているが、セメント系の地盤改良工事を行ったことが原因となり、に六価クロム化合物が発生する可能性があるという。

和歌山立てこもり男が自分で腹を撃ち身柄確保も搬送先病院で死亡

和歌山 住宅地 立てこもり 発砲 手配の男 拳銃2丁所持 溝畑泰秀容疑者.png

画像は"http://goo.gl/TyqKJx"より。

かなりの長時間にわたって立てこもり、拳銃2丁を使って威嚇的な行為をしていた溝畑泰秀容疑者(45)が死亡した。
8月31日の午後6時40分頃、警察の懸命の説得が続いていた。

溝畑泰秀容疑者には、和歌山市内の建設会社にて従業員4人が拳銃で撃たれ死傷した容疑がもたれている。
また、溝畑泰秀容疑者には、未確定ながら覚醒剤などの噂もあったようである。

和歌山県警が投降の説得を試みていたところ、自ら拳銃で腹部を撃ったため、身柄を確保することができた。
しかし、救急車で搬送された救急病院にて死亡が確認されたという。

立てこもった地域は和歌山市の住宅街であり、先の犯行現場の会社に近いところである。
溝畑泰秀容疑者には、殺人容疑、銃刀法違反などの容疑がかけられていたところだった。

死亡した溝畑泰秀容疑者は、拳銃を4発 発砲したあと、挟み打ち仕様とした警察車両から逃れて逃走した。
8月31日に再発見されたあと、建物に逃げ込み、説得に対しても、自分に銃口を向けたり興奮したりもしていた。

特に、何か要求をするでもなかったが、倒産した別会社の不満を言っていたという。
Copyright © ちょっと気になる話 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。