So-net無料ブログ作成

テレビの話のカテゴリ記事一覧

ちょっと気になる話、話題のネタになる話を書いてゆきます。

カテゴリ:テレビの話

テレビの話のカテゴリ記事一覧。ちょっと気になる話、話題のネタになる話を書いてゆきます。
曜変天目 テレビ東京 奈良大学 長江惣吉 魚島純一 偽物 BPO X線照射.jpg ..

テレビの話
画像は"https://goo.gl/Yq6xe8"より。テレビ東京の長寿番組である『開運!なんでも鑑定団』で見いだされた茶碗が『曜変天目茶碗』ではないかと騒が..

記事を読む

日曜洋画劇場 淀川長治 完全消滅 打ち切り ニュースバラエティ 51年 長寿.jpg ..

テレビの話
画像は"https://goo.gl/JhNG5h"より。淀川長治の「サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ」が、今や懐かしい感じである。テレビ朝日系で、なんと51年も放..

記事を読む

佐江内氏 佐江内英雄 視聴率 ドラマ 3話 4話 ダンス スーパーマン.png ..

テレビの話
画像は"https://goo.gl/7zL9X0"より。ドラマ『佐江内氏』が視聴率でも好調か?藤子・F・不二雄(旧名 藤子不二雄)が原作者である『スーパーサラ..

記事を読む

曜変天目 開運!なんでも鑑定団 中島誠之助 偽物 長江惣吉 森達也.jpg ..

テレビの話
画像は"https://goo.gl/EqlWWX"より。テレビ東京系のお宝鑑定団だが、過去には島田紳助の進退、昨年は石坂浩二の退陣などで揉めまくったばかりと番..

記事を読む

木村拓哉 A LIFE 竹内結子 ドラマ 視聴率 現場 白ける 草彅剛.jpg ..

テレビの話
画像は"https://goo.gl/Rjjo0n"より。木村拓哉も必死なのかもしれなかった。SMAPの4人から離れて単独で今後は自身の道を切り開かなくてはなら..

記事を読む

スーパーサラリーマン 左江内氏 視聴率 評価 藤子・F・不二雄 堤真一.png ..

テレビの話
画像は"https://goo.gl/H89V52"より。2016年の新春ドラマ戦線が幕を開けた!キムタクを擁する"A LIFE ~ 愛しき人 ~" が14%台..

記事を読む

小泉今日子 鬼嫁 左江内氏 脚線美 堤真一 夫婦 恐妻家 尻に敷かれる.jpg ..

テレビの話
画像は"https://goo.gl/HiKq9Z"より。2016年第1クールのドラマの視聴率戦線が開始されているのだが、存外の活躍を予感させる『スーパーサラリ..

記事を読む

木村拓哉 A LIFE TBS 医療ドラマ 心臓外科医 視聴率 好発進.png ..

テレビの話
画像は"https://goo.gl/MJyMWw"より。目下のテレビガイド系の雑誌の表紙は軒並み、キムタクに"ジャックされた"形となっている。これは、木村拓哉..

記事を読む

鑑定団の『曜変天目茶碗』から化学薬品は検出されず。どうなのか

曜変天目 テレビ東京 奈良大学 長江惣吉 魚島純一 偽物 BPO X線照射.jpg

画像は"https://goo.gl/Yq6xe8"より。

テレビ東京の長寿番組である『開運!なんでも鑑定団』で見いだされた茶碗が『曜変天目茶碗』ではないかと騒がれた騒動。
そうそう、国宝級のものが出てくるわけはないのだが、鑑定結果は驚きの"ホンモノ"ということになってしまった。

これについて、BPO(放送倫理・番組向上機構)に番組の内容を審議することを申し立てた人が現れた。


愛知県瀬戸市に在住している陶芸家の九代目長江惣吉さんであり、親子2代で曜変天目に魅せられた、言わば曜変天目の専門家である。
曜変天目を再現するために中国に何度も訪問するなど、曜変天目の研究に人生をかけてきている方である。
BPOに申請の理由だが「テレビ東京は放映したものに対して責任を持つべきである。放映内容に疑いが生じた場合は検証をすべきではないか?」

陶器の鑑定依頼をを番組に鑑定依頼した男性は、陶器を奈良大学の保存科学の専門家である、魚島純一教授に鑑定依頼した。


このほど、魚島教授による鑑定結果が出たのだが、期待された化学顔料に使われる元素はごくわずかの量しか検出されなかった。
魚島教授によると「それぞれの色にエックス線照射をしたが、ほぼ同じ成分が検出され、使用された釉薬(いわゆる上薬)は1種類のようだ」

すなわち、この検査による判定では偽物とは断定できなかったことになる。

分析を依頼した徳島の57歳の男性は「科学的な根拠ができ、納得している」と本物に自信をもったコメントを発表している。

BPOに提訴した長江さんは「これだけで本物とは断定できない」と疑義を唱えている。


テレビ東京の広報部は「これに関しては、特にお答えすることはございません」とコメントをしているようだ。


< スポンサードリンク >

 カテゴリ

 タグ

日曜洋画劇場が完全消滅。淀川長治で有名だが51年放映で打ち切り

日曜洋画劇場 淀川長治 完全消滅 打ち切り ニュースバラエティ 51年 長寿.jpg

画像は"https://goo.gl/JhNG5h"より。

淀川長治の「サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ」が、今や懐かしい感じである。
テレビ朝日系で、なんと51年も放映され続けていた、日曜洋画劇場がついに打ち切りとなった。
3月7日にテレビ朝日が六本木の本社ビルにて番組編成について、4月以降の放映について記者会見を行った。

この中で『サタデーステーション』と『サンデーステーション』がスタートすることが発表された。
同じ時間枠にある、日曜日の21時台の古参番組である『日曜洋画劇場』は完全消滅することとなった。

映画ファンにとっては寂しい限りなのだが、ちょっと懐かしい映画、もう一度みたい映画などがちょっとノスタルジックに放映されていた。
しかし、本年度末を持って完全消滅することが発表された。
ニュースショーに取って代わられた感じの映画枠だが、映画の不人気や視聴率争いなども大いに関連ある番組改編である。

テレビ朝日の西新総合編成局長の説明では「映画をかけないワケではない」とのことだが、時代の流れを感じさせる改革である。



映画はDVDや有料放送、YouTube でみてくれ、ということだろうか?
この改変に、各局追随して、日曜の夜のニュース視聴率戦争が勃発するかも知れない...

< スポンサードリンク >

 カテゴリ

 タグ

左江内氏(さえないし)のドラマ視聴率3話~4話が気になる

佐江内氏 佐江内英雄 視聴率 ドラマ 3話 4話 ダンス スーパーマン.png

画像は"https://goo.gl/7zL9X0"より。

ドラマ『佐江内氏』が視聴率でも好調か?



藤子・F・不二雄(旧名 藤子不二雄)が原作者である『スーパーサラリーマン左江内氏』がドラマで発表されている。
原作は『中年スーパーマン左江内氏』であり、1977年から1978年に発表されていた作品である。
『オバケのQ太郎』『パーマン』『ドラえもん』とヒットを飛ばしていた、藤子不二雄名義時代の作品がよみがえっている!

脚本・監督は最近、コメディチックなドラマや映画作品でめきめきと頭角を現してきた福田雄一氏。
『福田組』と呼ばれる、福田雄一周辺のメンバーが参画して作る作品は、さながら小劇場の劇団組織のような趣を感じさせる。
毎度、おなじみの展開をベースとしながら、着々とファンを増やしつつある印象である。


堤真一が主役を張ると、ちょっとカッコ悪いイメージと合わないのではないか?とか危惧していたがさにあらず。
『俺はまだ本気出してないだけ』も堤真一が主役で出演していたのである。

『俺は~』の主役 大黒シズオは、佐江内氏どころではない、徹底的なダメ男であった。
40歳で突然会社を辞めてしまうのだが、その理由というのが「漫画家になる!」という恐るべきものだった。
そして、バーガー店でバイトをしながら漫画を出版社に持ち込む生活をするのである。

ここで、堤真一はダメな男について、なにがしかの『きっかけ』というか『ヒント』のようなものを掴んだと思わないわけにはいかないのである。

さて視聴率だが、

第1話 12.9%
第2話 9.6%
第3話 9.2%
第4話 8.9%

と、目下のところ漸減状態であるのが気がかり。
当ブログが過去に心配していた通り、マンネリが問題なのだろうか?
こんな感じで1クール突っ走ってくれる?


< スポンサードリンク >

 カテゴリ

 タグ

鑑定団で『国宝級』の茶碗の偽物疑惑が発覚。陶器の専門家が異議

曜変天目 開運!なんでも鑑定団 中島誠之助 偽物 長江惣吉 森達也.jpg

画像は"https://goo.gl/EqlWWX"より。

テレビ東京系のお宝鑑定団だが、過去には島田紳助の進退、昨年は石坂浩二の退陣などで揉めまくったばかりと番組以外の話題を提供してきている。
番組が23年を迎えテレビ東京系の長寿・看板である『開運!なんでも鑑定団』だが、新たな騒動が持ち上がり2ケタ視聴率に暗雲が垂れ込めている。

問題になっているのは、2017年の12月20日の『鑑定団』に登場した、国宝級の珍品『曜変天目茶碗』が出品されたという話である。
何しろ現在までに世界中で3点しか見つかっていないというレア中のレアものが徳島県のラーメン店主から鑑定依頼されたということのようだ。
なにしろ国宝級のものが出るとあって、放送前から番組宣伝にも「番組始まって以来のお宝が大発見される様子が放送されます」とあおりにあおったのである。

そして、番組を御存じの方はお分かりだと思うが、例によって中島誠之助氏が出品物を丁寧にあらため、オープンザプライス!と相成る。
電光板に2500万円が表示され、中島氏が「曜変天目に間違いございません」ときっぱりと断言。
スタジオは国宝級のお宝の登場で騒然となったわけである。


ところが、この鑑定に対して異議を唱える専門家が現れたのである。

愛知県瀬戸市在住の陶芸家・九代目長江惣吉氏



長江惣吉氏は、愛知県瀬戸市に在住する陶芸家であり、曜変天目の美しさに魅了され、この再現に親子2代で取り組んでいる『曜変天目』のいわばプロである。
中国に28回も訪問し、現地研究者との交流も豊富であり、NHKがその活動を特集したこともある専門家であった。

『曜変』とは『光り輝く・変幻する』ことだが、番組の茶碗は普通に3色の発色であり、焼き方で色変化が起きて黒真珠のように輝く『曜変天目』とは違う、というのである。
また、現在でも福建省付近の『倣製品工房』で大量に生産されており、数千円で入手できるという。


沖縄県立芸術大学教授 森達也氏



『供御』という文字が、中国での製品に彫られるものであり、日本にある製品で『供御』と彫られたものがないという。
実物を見ていないので不正確ながら、映像から判断したところでは、本物である可能性は低い。


番組の対応が注目される。

< スポンサードリンク >

 カテゴリ

 タグ

木村拓哉がA LIFE の顔合わせで俺様態度。現場がフリーズする

木村拓哉 A LIFE 竹内結子 ドラマ 視聴率 現場 白ける 草彅剛.jpg

画像は"https://goo.gl/Rjjo0n"より。

木村拓哉も必死なのかもしれなかった。
SMAPの4人から離れて単独で今後は自身の道を切り開かなくてはならなくなっている。
ジャニーズ事務所の木村拓哉に対する、厚遇もかなり目につく感じではある。

ジャニーズに忠誠を誓って残ったメンバーに対しては、徹底的にサポートをするという事務所の姿勢が明らかになっている。

木村拓哉だが、他の4人のメンバーと比べると、タレントとしてはやはり幅が狭く、厳しい言い方をすれば『つぶしがきかない』といえるのではないか?
トーク番組やバラエティ向きではなく、歌で成功できるようなアートな資質についても疑問符が付く。
やはり役者一本で行くしかなく、こちらも数字次第ではかなり先が厳しいと言わなくてはならない。

現在のA LIFE の現場では、やはり木村拓哉がウマくないようなのである。
最初に顔合わせという、役者が集まり自己紹介や抱負などを述べる場面がある。
その場で、それぞれが発言するのだが、木村拓哉の発言はただ一言だけだったという。

あまりにもスピーチが短すぎて、空気が凍り付く状況に。
ここで竹内結子(ヒロイン役)が木村拓哉のスピーチをネタに「よろしくお願いします」と一言だけ。
竹内結子の機転の利いた一言で、かなり現場がくつろいだと伝えられている。

実際、裏切り者の扱いを受けて窮地に立たされている感じの木村拓哉だが、草彅剛のドラマが徐々に視聴率を伸ばし忍び寄っているところである。
ヒロインも竹内結子に決まるまでにかなりの逡巡があったとうわさされている "A LIFE"の行方が注目されている。

< スポンサードリンク >

 カテゴリ

 タグ

左江内氏が視聴率で好発進!スーパーサラリーマンが高評価か?!

スーパーサラリーマン 左江内氏 視聴率 評価 藤子・F・不二雄 堤真一.png

画像は"https://goo.gl/H89V52"より。

2016年の新春ドラマ戦線が幕を開けた!
キムタクを擁する"A LIFE ~ 愛しき人 ~" が14%台で上々のスタートを切り、草彅剛の『嘘の戦争』は11.8%。
木村拓哉は、相手のヒロインが逃げに逃げて竹内結子に決まったなどSMAP問題を引きずりながらもジャニーズ事務所のパワーで?上々の滑り出し。

草彅剛のドラマも前評判からすれば、好評のうちに入るが、この後の展開が注目される。

そこへ行くと、ダークホースっぽくて、数字もついてきたのが『スーパーサラリーマン左江内氏』の大健闘が光る!
あまり知られていない状況で、番宣も目立たず、藤子・F・不二雄が原作だが、こちらも地味な作品だった記憶がある。
しかし!このところ深夜帯で人気を伸ばしている福田雄一が脚本を担当しており『アオイホノオ』がスマッシュヒットを記録した。

蛭子能収氏を元ヤクザとして起用した映画『任侠野郎』も好評らしい。
堤真一はコメディからシリアスまでこなす、マルチな俳優として楽しませてくれるし、数字も納得。
『あまちゃん』などでドラマに開眼した小泉今日子(50)の鬼嫁ぶりも見所。

結局、平均的な日本家庭というところがウケているのか?
この後、マンネリだけが心配だが、コメディファンは楽しみにしているかも知れない。

   < スポンサードリンク >

 カテゴリ

 タグ

左江内氏の小泉今日子がセクシーで話題に!左江内氏好調か?!

小泉今日子 鬼嫁 左江内氏 脚線美 堤真一 夫婦 恐妻家 尻に敷かれる.jpg

画像は"https://goo.gl/HiKq9Z"より。

2016年第1クールのドラマの視聴率戦線が開始されているのだが、存外の活躍を予感させる『スーパーサラリーマン左江内氏』
堤真一の魅力もさることながら、鬼嫁の恐妻ぶりを遺憾なく発揮している?小泉今日子の存在も大きい。
「あんな鬼嫁とはとてもやっていけないわ!」と言いつつ、それぞれの妻とオーバーラップする部分もないわけではない。

こんな心情が、案外左江内氏への同情となり、ひいては好調と言われる視聴率にも跳ね返って来ている気もしたり...
アラフィフなのに、キュートな魅力、アイドル時代の勢いが残っているかに感じられるのが小泉今日子である。
とにかく、脚線美が素敵!などの声があり、チラッとみせる年齢不相応のエロが自慢です、とは日テレの関係者の弁である。

鬼嫁だが、ちょっと子供っぽくて(特にファッションが)、その分、無茶なところが邪悪すぎてついて行けない印象さえ持つ。
番宣に登場した小泉今日子が、セーター姿なのだが襟元が広いタイプであり、バストのほうについ目が行ってしまう感じも?
この辺りもある程度、計算され尽くしたところなのかもしれないが、存在感は決して小さくはない。

小泉今日子の鬼嫁が暴れれば暴れるほど、主役の左江内氏が不憫に思えたりで、相互作用も面白いか?

< スポンサードリンク >

 カテゴリ

 タグ

キムタクの医療ドラマは好発進!背水の陣で臨んだ視聴率戦争は?

木村拓哉 A LIFE TBS 医療ドラマ 心臓外科医 視聴率 好発進.png

画像は"https://goo.gl/MJyMWw"より。

目下のテレビガイド系の雑誌の表紙は軒並み、キムタクに"ジャックされた"形となっている。
これは、木村拓哉がSMAPを離脱するにあたり、背水の陣を敷いていることもあるかもしれない。
「ジャニーズ事務所は(残った人間は)全力でバックアップする」の言葉通り、出た人間を叩くのではなく残った人間に対しての態度となって現れたのである。

医療系のドラマと言えば、視聴率の数字的には『固い』ものであり、放映前から期待はされていた。
日曜劇場と言えば『半沢直樹』などの、年間高視聴率で鳴らしてきている枠だがこれに木村拓哉が全力で挑戦している。
ジャニーズ事務所を離れようとしている4人とは別に、俳優として断然の存在を目指して可能性を求め努力している形である。

ドラマの題材としては、木村拓哉と言えば主役としてはかなり出尽くしてきた感じもある。
『おわコン』などと言われず、今後もジャニーズ事務所の才能として、役者として中年以上の素材になろうとしている。

その意気を買ってだろうか?豪華なバックアップ陣が名を連ねている。


◎ 脚本は橋部敦子氏の完全オリジナルヒューマンラブストーリーである。
 『僕の生きる道』『僕と彼女と彼女の生きる道』『僕の歩く道』の"僕シリーズ"3部作(いずれもフジテレビ)で有名である。

◎ 演出は平川雄一朗氏らが担当している。
 平川雄一朗は、『ROOKIES』『JIN -仁-』『天皇の料理番』などで勇名を博している。


まあ、これぐらい揃えておけば、文句ないだろうという布陣である。
しかし、キムタク相手のヒロインには何度も"お断り"が出たという説もある本作品。
中折れ・急降下は考えにくいが、木村拓哉の代表作となり得るや、否や?

(初回の平均視聴率は14.2%で、まずまずの数値らしい...)

< スポンサードリンク >

 カテゴリ

 タグ

Copyright © ちょっと気になる話 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。